11/24(火) 01:59まで 楽天市場「ブラックフライデー」セール開催中! >>セール会場はこちら

炭酸水メーカーのおすすめ5選|カートリッジ・シリンダータイプを紹介!

炭酸水メーカー家電
出典元:ソーダストリーム
スポンサーリンク

家に居ながらできたての炭酸水が楽しめる炭酸水メーカー。炭酸水が美容や料理に使える上、ハイボール人気が高まることでじわじわと需要が増えているアイテムです。

日常的にペットボトル炭酸水を買っている方は、炭酸水メーカーを利用すればごみが減らせるというメリットも!

今回の記事ではそんな炭酸水メーカーの種類とメリット・デメリット、炭酸水の活用法やおすすめの製品を紹介します。これを機会にぜひ導入してみてはいかがでしょう。

おすすめの炭酸水メーカーをすぐに見たい方はこちら

スポンサーリンク

炭酸水メーカーの種類

炭酸水メーカーは炭酸を生みだす機構によって、シリンダータイプカートリッジタイプの2種類に分かれます。

シリンダータイプ小型のボンベ(ガスシリンダー)から必要な分量の液化炭酸ガスを放出して炭酸を作るタイプ。紙コップのジュース自販機や業務用炭酸水メーカーもこのタイプです。

カートリッジタイプは弾丸や電池のようなフォルムを持つ「ガスカートリッジ」から、1回使い切りの液化炭酸ガスを放出して炭酸を作るタイプ。

それぞれのメリットデメリットを簡単に解説します。使用スタイルに合ったものを探す参考にしてください。

シリンダータイプのメリット・デメリット

シリンダータイプの炭酸水メーカー
出典元:Amazon
メリット
  • ランニングコストが安い
  • 好きな炭酸加減に調整できる
デメリット
  • 導入コストが高い
  • 燃料切れガスシリンダーの交換が手間

シリンダータイプの一番のメリットは、何と言ってもランニングコストの安さでしょう。例えば、今回紹介する炭酸水メーカーでは、水500mlを炭酸水に変えるのに約18円といったものも。

ただし、こちらのシリンダータイプは本体価格が高価なので、どうしても導入コストは高くなります。炭酸水を使えば使うほどお得なので、ひんぱんに炭酸水を使いたい方に向いたタイプと言えるでしょう。

また、燃料切れのガスシリンダーはメーカーに送付し、新しいボンベに交換してもらうなどの手間がかかるデメリットがあります。

中には大手のスーパーや家電量販店などに持ちこみ、買い物ついでにボンベ交換ができる製品も。そういった製品を導入する時は、近隣の店舗で扱っているか前もって確認することをおすすめします。

他に、シリンダータイプは炭酸の強さを比較的自由に調整できる特徴があるので、飲み物や用途に合わせて炭酸の効き具合を変えたい方は要チェックです!

カートリッジタイプのメリット・デメリット

カートリッジタイプの炭酸水メーカー
出典元:Amazon
メリット
  • 導入コストが安い
  • 場所を選ばず炭酸が作れる
  • カートリッジの処分が楽
デメリット
  • ランニングコストが高い
  • 炭酸の調整に難がある

カートリッジタイプは専用のボトルにカートリッジをセットし炭酸水を作るので電源がいらず、使い終わったカートリッジは捨てるだけでOKです。

アウトドアなど場所を選ばずに炭酸が作れますが、炭酸は水の量で調整するしかなく、自由度は低いと言えます。

構造は単純なので本体価格が安めです。ただし、使い捨てタイプのカートリッジを一回ごとに使い切りとして運用するので、どうしてもランニングコストは高くなってしまいます。気楽に炭酸を楽しみたい方に向いたタイプです。

炭酸水の活用法

炭酸水メーカーがあれば手軽に作れる炭酸水。飲む以外にも実は色々と役に立つ特性を備えています。ここでは意外な活用法を簡単に紹介。作った炭酸水が余ってしまう場合にもおすすめです。

料理

炊きたてごはん

冷製スープに炭酸でアクセントを加えるといった使用のほか、炭酸水で炊飯することによりごはんをふっくらツヤツヤ、おいしく炊き上げることが可能です。

この時、普段の水より炭酸水は1-2割多めにすることがポイント。シャッキリかためのご飯が好きな方は普段と同量でOKです。

これ以外にも天ぷらの衣作りに使うことでふっくらサクサクになり、煮ものに使えば味が染みこみやすくなります。ぜひ試してみてください。

美容

髪を触る女性

実は炭酸水で洗顔することにより、皮脂の汚れを浮かせて取り除きやすくなる特徴も。洗髪・頭皮洗浄にもおすすめです。

また、飲用で炭酸水は整腸作用など日々の生活にさまざまなメリットがあるのだそう。水やジュースのかわりに飲んでみては?

これ以外にも掃除に使うことで汚れを浮き出させることができます。ただの炭酸水なのでペットや赤ちゃんがいても安心です。余った炭酸水を利用してみてはいかがでしょう。

炭酸水メーカーのおすすめ【5選】

ここからはおすすめの炭酸水メーカーをシリンダータイプカートリッジタイプの2種類に分けて紹介します。

シリンダータイプのおすすめ炭酸水メーカー【3選】

まずは炭酸水を日常的に飲みたい・使いたい方におすすめの、シリンダータイプの炭酸水メーカーを紹介。

ソーダストリーム Spirit (スピリット) スターターキット

ソーダストリーム Spirit (スピリット) スターターキット
ガスシリンダー1本でできる炭酸水目安60L
炭酸水の価格目安0.5Lで約18円
サイズ幅130×奥行185×高さ420mm
重量約1.1kg
カラー展開ブラック、レッド、ホワイト
付属品ガスシリンダー1、専用1L/0.5Lヒューズボトル、未発売0.5Lブランドロゴボトル1(公式サイト限定)

ボタンを使って炭酸の強弱が自由自在

ボトルをカチッとセットし、あとはボタンを押して炭酸を注入するだけの直感操作なので、機械が苦手な方も安心の炭酸水メーカーです。

1Lボトル一本と0.5Lボトルが2本ついていることもポイント。買ってすぐに持ち運びなどさまざまなスタイルで使い分けることが可能です。手軽でコスパに優れた製品を求める方におすすめ。

ソーダストリーム Source Power(ソース パワー) スターターキット

ソーダストリーム Source Power(ソース パワー) スターターキット
ガスシリンダー1本でできる炭酸水目安60L
炭酸水の価格目安0.5Lで約18円
サイズ幅124×奥行233×高さ423mm
重量約2.5kg
カラー展開ブラック、ホワイト
付属品ガスシリンダー1、専用1Lヒューズボトル、公式サイト限定未発売0.5Lブランドロゴボトル1

全自動で炭酸水を作れる

ボトルをセット後に、弱・中・強の3段階から好きな炭酸の強さを1ボタンで選べる全自動炭酸水メーカー。余分なガスを自動で抜く機能を搭載し、微炭酸から強炭酸まで機械まかせでOKの簡単仕様になっています。

有名デザイナーの「イヴ・ベアール」と共同開発した本体デザインもポイント。サイドのメタルが和・洋とさまざまな空間にマッチします。

ちなみに、使い終わったガスシリンダーは対応店舗で新品と交換可能です。持ち込むと税込2,160円なので、近くに店舗がある方はさらにおすすめ。対応店舗は公式ホームページで確認できるので、良かったら見てください。

ドリンクメイト 炭酸水メーカー マグナムシリーズ グランド DRM1006

ドリンクメイト 炭酸水メーカー マグナムシリーズ グランド DRM1006
ガスシリンダー1本でできる炭酸水目安142L
炭酸水の価格目安1Lで約25円
サイズ幅171×奥行211×高さ429mm
重量1.6kg
カラー展開ブラック、ホワイト
付属品ガスシリンダー1、専用1Lボトル

水以外もそのまま炭酸化できる

水以外にジュースやお酒、コーヒーやスポーツドリンクなどなど、粘度が低い飲料を直接炭酸に変えることができる製品がこちらのドリンクメイト。一度に作れる炭酸水は約850ml、ジュースなどは約350mlです。

交換ガスシリンダーはショップによっては高価で、炭酸水の価格目安通りにはいかないこともチラホラ。導入する場合は送料などもよく吟味し、予備用のガスシリンダーも同時に注文するなど工夫しましょう。

予備用のガスシリンダーはこちら。本体同梱のガスシリンダーの返却は必要ありません。

交換用のガスシリンダーはこちら。使い終わったガスシリンダーを返却する必要があります。

カートリッジタイプのおすすめ炭酸水メーカー【2選】

続いてはお手軽なカートリッジタイプのおすすめ炭酸水メーカーを紹介します。アウトドアで炭酸飲料を楽しみたい方はこちら!

SodaSparkle マルチスパークルII スターターキットイージーモデル MS2-1-W

SodaSparkle マルチスパークルII スターターキットイージーモデル MS2-1-W
ガスカートリッジ一本でできる量炭酸水1L/ジュース・お酒0.65L
サイズ/容量直径86×高さ385mm/1,000ml
重量436g
カラー展開ホワイト、ブルー、ピンク
付属品カートリッジ5個

明るいカラーで3色展開

上の画像のホワイト以外にブルーとピンクのパステルカラーも展開しているカートリッジタイプの炭酸水メーカー。あらかじめ飲み物を入れ冷蔵庫で冷やしておくといった使い方が可能です。

なお、ボトルは食器洗い乾燥機にも対応しています。かわいらしい製品が欲しい方におすすめ。

グリーンハウス 炭酸水メーカー ツイスパソーダ スターターキット SODABK-A

グリーンハウス 炭酸水メーカー ツイスパソーダ スターターキット SODABK-A
ガスカートリッジ一本でできる量炭酸水0.95L/ジュース・お酒0.72L
サイズ/容量直径84×高さ384mm/950ml
重量450g
付属品カートリッジ6個、レシピブック

高耐久ボトルを使用

国の基準に基づいた試験に合格し、1万回の耐久試験に合格している製品。炭酸水はボトルのキャップ部にカートリッジをセットし、ひねるだけで炭酸水ができる仕組みです。

コンパクトながらジュースやお酒を720mlまで炭酸化できることも魅力。そちらをメインとして炭酸化したい方にもおすすめです。

まとめ

シリンダータイプは炭酸水をひんぱんに使い、炭酸の効き具合を飲み物によって調整したい方に向き、カートリッジタイプは炭酸水をお手軽に楽しみたい方に向きます。これらをふまえて、自分に向いた炭酸水メーカーをぜひ見つけ出してください。

タイトルとURLをコピーしました