11/24(火) 01:59まで 楽天市場「ブラックフライデー」セール開催中! >>セール会場はこちら

ホームベーカリー最新5機種徹底比較|パナソニック製など選び方も!

ホームベーカリーで焼いたパン家電
スポンサーリンク

家に居ながらできたてホッカホカのパンが食べられるホームベーカリー。タイマーをセットすれば寝起きにおいしいパンがお出迎えしてくれます。

そこで今回は、パナソニックSD-MDX102シロカSHB-712エムケー精工HBK-152P象印BB-ST10タイガーKBD-X100と、全5メーカーの最新機種について徹底的に比較。どういった機能で選べば満足いくものを手に入れられるかリサーチしました。

今回比較するホームベーカリーをすぐに見たい方はこちら

スポンサーリンク

ホームベーカリーを選ぶポイント

ホームベーカリー内部

ホームベーカリーを選ぶ上で重要なポイントはズバリ3つ本体サイズ焼けるパンの大きさ機能(焼けるパンの種類)です。まずは5機種の本体サイズと焼けるパンの大きさからチェックしましょう。

本体サイズと焼けるパンの大きさで選ぶ

ホームベーカリー

ここではホームベーカリーの本体サイズと焼けるパンの大きさを一目で分かりやすいように表にしました。きちんと設置できるスペースはあるか、必要な分量は焼けるかをチェックしましょう。

ちなみに、通常の食パンを焼ける時間は、どれも4時間前後で大差ありません。

メーカー&機種本体サイズ焼けるパンの大きさ
パナソニック SD-MDX102幅26.3×奥行35.6×高さ35.3cm1斤・ハーフ
シロカ SHB-712幅26×奥行36×高さ31cm1・1.5・2斤
エムケー精工 HBK-152P幅25×奥行40×高さ30cm1・1.5斤
象印 BB-ST10幅22.5×奥行31.5×高さ34.5cm1斤・ハーフ
タイガー KBD-X100幅23.2×奥行31.6×高さ33.9cm1斤

いかがでしょうか。大きいパンを焼けるほど本体サイズが大きくなる傾向がありますが、シロカのSHB-712は他の機種に比べ非常にコンパクトに収まっています。

欲しい機能で選ぶ

ここでは上記5機種中複数機種が搭載している機能について紹介します。また、コーナーの最後に分かりやすくまとめて表にしました。ぜひ、欲しい機能が付いたホームベーカリーを選ぶ参考にしてください。

イースト自動投入機能

イースト自動投入機能は、パン作りの最適なタイミングでイーストを自動投入する機能です。手間も省け、ふっくら弾力があってきめ細やかなパン作りの手助けになります。

カスタマイズ性

カスタマイズ性とはオリジナリティのあるパンを作れるように、こね発酵焼きの3手順を低速中速低温高温など3~4段階で自分の好みで色々と設定できる中~上級者向けの機能です。

早焼きパン機能

早焼きパンとはごはんの早炊きのように、通常の食パンを早焼きできる機能です。こちらの機能はホームベーカリーごとに、焼き上げまで1時間50分~2時間40分とかなりの差がでました。

なお、パナソニックの搭載する60分コースは少し特殊なので、後ほど限定機能として紹介します。

米粉パン焼き機能

パン用米粉
出典元:Amazon

米粉パン焼き機能とは、小麦アレルギーの方にうれしい米粉パンをホームベーカリーで作れる機能です。

全5メーカー共に作れますが、各メーカーの指定する米粉・米粉ミックスが必要になります。また、象印のみグルテンフリー※は扱っていないので注意が必要です。

ちなみに、米粉パンは糖質が低かったりカロリーが低かったりはしません。

グルテンフリーとは
小麦など穀物類に含まれるたんぱく質を含まない食品のこと

もち・麺類・ピザ生地・ヨーグルトは作れるか

餅つき

ホームベーカリーで、もち・麺類・ピザ生地・ヨーグルトをそれぞれ作れるか、といったことも人によっては気になる部分だと思います。自分が作りたいと思う機能があるものを選ぶべきでしょう。

ちなみに、シロカのSHB-712はこの4つを全部作れます!

糖質制限中の方もニッコリの大豆粉食パンを作れるか

大豆粉食パンとはおからきな粉とは違う、大豆粉を使った低糖質なパンです。グルテンパウダーを使うことでふっくら焼き上げ、おいしい大豆粉食パンで低糖質生活を応援してくれます。

各機能のまとめ表はこちら

メーカー&機種イースト自動投入カスタマイズ性早焼きパン米粉パンもち麺類ピザ生地ヨーグルト大豆粉パン
パナソニック SD-MDX1021時間55分(60分コースあり)(2・3合)(うどん・パスタ)
シロカ SHB-7122時間38分◎(2・3・4合)(うどん・パスタ・そば)
エムケー精工 HBK-152P2時間40分(うどん・パスタ)
象印 BB-ST102時間20分(グルテンありのみ)(2・3合)(うどん・パスタ・そば)
タイガー KBD-X1001時間50分(2・3合)(うどん・パスタ)

5機種全てに搭載されているおすすめの機能

今回比較するホームベーカリー5機種どれを選んでも付く、コレピタおすすめの機能についてもご紹介します。

ジャム作り

ジャム

パンの永遠の友だちと言えるジャム。そんなフレッシュでおいしいジャムをホームベーカリーで作れるのがこの機能です。

市販のものとは味が全然変わるので、パンだけでなくジャムも併せて作るとさらに食事が楽しくなりますよ。自分好みのジャムを開拓してみてください。

天然酵母パン

パン生地

天然酵母パンとはイーストのかわりに天然酵母※を使用したパンです。天然酵母だからこそでる旨みや甘みを感じられ、日持ちもするのですが、生種を作るだけで24時間、その後の焼き上げも食パンと同じかそれ以上かかります。

ちなみに、ドライタイプの天然酵母を使えば多少味が落ちてしまいますが、イーストと同じ時間で天然酵母パンを作ることも可能です。パン作りに慣れた方はぜひ試してください。

天然酵母とは
パンに適した1種類の酵母を工場で人工的に培養したものがイーストですが、それに対し複数の酵母を自然に発酵させたものが天然酵母です。

5メーカーのホームベーカリー5機種をそれぞれの限定機能と共に紹介

ここからは各ホームベーカリーイチオシのオンリー機能と、実際の商品写真を合わせて紹介します。先ほど挙げた各種機能と合わせてチェックしてみてください。

メーカー公式のパンミックスがあるものは、各機種に下にあわせてリンクを貼っておきました。最初はそちらでパン作りの感触をつかむこともおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ホームベーカリー SD-MDX102

パナソニック(Panasonic) ホームベーカリー SD-MDX102
サイズ幅263×奥行356×高さ353mm
重量6.2kg
消費電力430W

2種類の上質な食パンメニュー搭載

60分でパンが焼けるコース搭載

たった60分でパンが焼ける脅威の「60分パン」コースを搭載。1時間55分で焼ける早焼きコースを55分間も短縮しますが、ダマがなくなるまでドライイーストをぬるま湯でとく必要があります。短時間でどうしてもパンが欲しい時に!

パン・ド・ミが作れる

パン・ド・ミ
出典元:パナソニック

パン・ド・ミとはパンの皮ではなく、中身を上質に仕上げることを目的としたパンです。イーストを減らし発酵時間を増やすことで、皮はパリッと薄く、中はきめ細かく芳醇な味わいに仕上げます。

高級「生」食パン専門店「乃が美」が監修した「生」食パンが作れる

おうち乃が美
出典元:パナソニック

「乃が美」が監修する「生」食パン「おうち乃が美」が作れるコース。三温糖や沖縄の塩「ぬちまーす」など細かく材料が指定されたメニューになります。材料集めは手間ですが、一度は作りたいメニューでしょう。

「達人ねり」機能搭載で41種のオートメニュー対応

SD-MDX102の達人ねり機能
出典元:パナソニック

ねりの速度を自在に変える「達人ねり」を搭載することによって、今回紹介する5機種中最多の、41種のオートメニューに対応(生地メニューも含める)。生チョコやソイスコーンなど、珍しいものも作れます。

パナソニックはこちらのSD-MDX102を少し大きくしたようなSD-BMT2000も販売してます。「おうち乃が美」は作れませんが、上記の「達人ねり」、「パン・ド・ミ」機能はそのままに、2斤まで焼き上げ可能です。

また、さすがに焼き上げるパンが大きいせいか、「60分パン」ではなく80分で焼き上げる「80分パン」コースになっています。2斤の「パン・ド・ミ」を作りたい方はいかがでしょう。

シロカ(siroca) ホームベーカリー SHB-712

シロカ(siroca)  ホームベーカリー SHB-712
サイズ幅260×奥行360×高さ310mm
重量4.15kg
消費電力500W

乳製品に強いホームベーカリー

生キャラメル・フレッシュチーズが作れる

フレッシュチーズ
出典元:シロカ

某牧場で一躍有名になった生キャラメルと、あっさりでおいしいフレッシュチーズメニューを搭載。クラッカーにのせて食べても、トマトと合わせてモッツアレラのように食べてもおいしい、チーズ好きにはたまらないメニューです。

SHB-712とSHB-722の違いって?

シロカの公式HPではSHB-712とSHB-722が同列に扱われ、説明書も同じものなので全く違いがわかりませんでした。そこでメーカーさんの方へ実際に問い合わせをしてみたところ、数時間で返信が到着!

それによると、型番の違いだけでデザイン・仕様・使用方法・大きさは全て同様の製品とのことです。迷ったら安い方を選びましょう!シロカさんありがとうございました。

エムケー精工(MK Seiko) ホームベーカリー ふっくらパン屋さん HBK-152P

エムケー精工 (MK Seiko)  ホームベーカリー ふっくらパン屋さん HBK-152P
サイズ幅250×奥行400×高さ300mm
重量6kg
消費電力450W

塩麴パンやシュトーレンも

シュトーレン&マルコメとコラボした塩麴パン&大豆粉パンが焼ける

塩麴パン
出典元:エムケー精工

ドイツ生まれのドライフルーツなどが入った素朴なパン「シュトーレン」とマルコメの生塩麴なましおこうじを使った「塩麴パン」が焼けるメニュー。塩麴パンはビタミンBが豊富に含まれます。

2パターンの焼き芋が作れる

焼き芋
出典元:エムケー精工

他機種も一つは焼き芋コースを持ったものはありますが、こちらはホクホクとおいしい焼き上がりの「ホックリ焼き芋」と、甘い蜜たっぷりねっとりの「蜜甘焼き芋」の計2コースを搭載。食べる人の好み、気分に合わせて作れます。

象印(ZOJIRUSHI) ホームベーカリー パンくらぶ BB-ST10

象印(ZOJIRUSHI) ホームベーカリー パンくらぶ BB-ST10-WA
サイズ幅225×奥行315×高さ345mm
重量7.5kg
消費電力450W

具入りパン作りが得意

神戸の食パン専門店「地蔵家」監修の「プレミアムリッチ」コース搭載

プレミアムリッチコースで焼いたパン
出典元:象印

「プレミアムリッチ」とは通常のパンと違い、強力粉が少な目で生クリームや焼き塩など細かく指定された材料で作る「地蔵家」監修の食パンメニューです。中はふわふわ、ミミも柔らかく、口の中で溶けるリッチな味わいが特徴になります。

具の自動投入機能がある

イーストと食材ケース
出典元:象印

イーストの自動投入機能は他機種にもありますが、ベーコンやレーズンなどの具を自動投入できるのはこの機種だけ。イーストと隣り合わせの構造になっているので、洗いやすく清潔に保てます。具入りパンを手軽に作りたい方におすすめの機能。

タイガー(TIGER) ホームベーカリー GRAND X やきたて KBD-X100

タイガー(TIGER) ホームベーカリー GRAND X やきたて KBD-X100
サイズ幅232×奥行316×高さ339mm
重量5.9kg
消費電力700W

3つのセンサーで安定して焼き上げる

「温感仕込み」など多数の機能で温度管理がしっかり

KBD-X100の温度調整システムの概要
出典元:タイガー

「温感仕込み」とは庫内温度センサー、生地温度センサー、室温センサーと3つの温度センサーを駆使した機能。各センサーとパン生地冷却ファンによってしっかりと温度調整されるので、全てのメニューが安定した仕上がりになります。

さらに、生地のこね過程では独自のミキシングプログラムで生地の温度上昇を抑えることに注力。低速時でも力強くしっかりと回る「DCモーター」を採用し、きめ細かい生地作りの助けになっています。

まとめ

今回リサーチした5機種のホームベーカリーでは、パナソニックのSD-MDX102が乳製品には弱いながら、60分でパンを焼き上げる機能、性格の異なった上質なパンを2種類焼けるメニュー搭載と、一つ抜けた性能を感じさせました。

しかし、今回紹介したホームベーカリーそれぞれに独自の特徴があり、どれも違った魅力を持っています。今回の記事をぜひ自分に合ったホームベーカリー探しに役立ててください。

タイトルとURLをコピーしました