11/24(火) 01:59まで 楽天市場「ブラックフライデー」セール開催中! >>セール会場はこちら

コンベクションオーブンのおすすめ10選|特徴やデメリットも解説

コンベクションオーブン家電
出典元:アイリスオーヤマ
スポンサーリンク

オーブントースターの一種であるコンベクションオーブン。名前だけは聞いたことがある、という方も多いのではないでしょうか。

このコンベクションオーブン、ノンフライ調理やピザ、はては煮込み料理までこなせ、料理好きな方や油の摂取をカットしたい方など、幅広くニーズを満たす実力派の家電です。

今回はそんなコンベクションオーブンのメリット・デメリットを交えた特徴、加熱機能と作れる料理、最後にはおすすめのモデルを紹介します。きっと気になるモデルがあると思うので、ぜひ読んでみてください。

おすすめのモデルをすぐに見たい方はこちら

スポンサーリンク

コンベクションオーブンの特徴

コンベクションオーブンは、焼きムラが非常に少ないという特徴があります。ヒーターのみを搭載するオーブンはどうしてもヒーター付近は熱く、ヒーターから離れると温度が下がってしまい、焼きムラが発生しやすくなります。

その点、コンベクションオーブンは庫内にファンを搭載することでヒーターから出る熱風を循環し、庫内の温度を一定に保つことが可能です(別名:熱風循環方式)。

この熱風で食材を包み込むように焼き上げるのがコンベクションオーブンの特徴。ちなみに、ノンフライヤーはこのコンベクションオーブンと仕組みは同じです。スタイルは違いますが、購入するならどちらか片方で十分でしょう。

ここでは、そんなコンベクションオーブンのメリットデメリットを簡単にまとめています。自分に向いているかの判断にぜひ役立ててください。

メリット

メリット
  • 焼きムラが少ないので食材を安定して焼ける
  • 低温から高温まで、さまざまな料理に対応できる
  • 調理可能な時間が長い(タイマー機能)

焼きムラについては先ほど説明した通りですが、コンベクションオーブンは他にもメリットとして、温度設定幅が広いという特徴があります。これに加え、タイマーの設定可能時間も長いので、幅広く調理に役立つでしょう。

中には40℃から設定できたり、タイマーの時間を12時間まで設定できたりするスロークッカーのように使えるモデルもあります。

デメリット

デメリット
  • ヒーターのみのオーブンより価格が高い
  • 本体が大きくなりがち
  • 必要な空間が大きめ

コンベクションオーブンはヒーターのみの単純なオーブンと比べ、ファンが増えた構造になっています。その分原価が上がり、価格も多少高くなってしまうことは想像に難くないでしょう。

ファンが増えるということは、本体の大きさにも影響を与えるということ。ヒーター式のオーブンと幅はあまり変わりませんが、特に高さの部分で大きくなりがちです。

また、オーブンやレンジを持っている方は知っているかもしれませんが、本体のまわりは熱が発生するので、ある程度なにもない空間がなくてはいけません。

長時間稼働を前提としているコンベクションオーブン。どうしても高温になりやすいので、他のものよりさらにこの必要スペースが大きい傾向があります。購入前に配置場所をしっかりと検討しましょう。

コンベクションオーブンの加熱機能

コンベクションオーブンはヒーターのみのオーブンと違い、基本となる加熱機能が4種類あります。

それぞれの特徴を加熱機能に向いた料理と合わせて紹介するので、ぜひ作りたい料理の参考にしてください。

オーブン機能

オーブン機能上下のヒーターで焼き上げる機能です。ピザやドリア、ホイル焼き、中をしっとりと仕上げたいトーストなどに向いています。この機能に加え庫内の水受け皿を使い、スチームでさらにしっとりと仕上げるモデルも。

コンベクションオーブン機能

コンベクションオーブン機能上下のヒーター+ファンの熱循環によって、ムラなく調理ができる機能。油をほとんど使わない、揚げ物の「ノンフライ調理」や、ローストビーフ・ポーク、パンやケーキを焼くことに長けます。

揚げ物の総菜を温めなおすことも得意。余分な油が抜けカリッ・サクッと揚げたてのような状態に仕上げられます。

グリル機能

グリル機能上ヒーターの熱で表面を中心に焼く機能。チキンの皮をパリッと焼き上げたり、焼き魚をこんがりと仕上げたりできます。肉や魚の調理、グラタンなどの表面を焦がすことも得意。

スローベーク機能

スローベーク機能下ヒーターの熱でゆっくり・じっくりと食材に火を通す機能。コンベクションオーブンの中にはこの機能を持たないモデルもあるので注意が必要です。

このスローベーク機能では、煮魚や角煮などの煮込み料理。プリンや茶わん蒸しをなめらかに仕上げたり、テリーヌも作れたりと活躍します。

他にもピザなどの仕上げに使え、底面をカリカリにすることが可能です。クリスピーなピザが好きな方は、ぜひスローベーク機能があるかチェックしてください。

コンベクションオーブンのおすすめ【10選】

ここからはおすすめのコンベクションオーブンを安価おしゃれオートメニュー付きパンにこだわるちょっとレアな機能持ちの5つに分けて紹介。気になるものがあったらぜひ見てください。

【1万円以下】安価なコンベクションオーブンのおすすめ【2選】

まずはネットショッピングで私が確認時に1万円以下の、安価なコンベクションオーブンのおすすめを紹介します。気軽に試してみたい方はぜひご覧ください。

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン PFC-D15A-W

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン PFC-D15A-W
容量15L
サイズ幅417×奥行329×高さ285mm
庫内寸法幅290×奥行270×高さ195mm
重量約5.5kg
消費電力1,300W
温度設定60~250℃
タイマー60分
必要スペース両側面・後方10、天面20cm以上

コスパ抜群の優等生

コンベクションオーブンをこの価格で!?というくらいの低価格モデル。安いからと言って低性能なわけではなく、自由度の高い温度調整幅やコンパクトな割に広めの庫内を持ちます。

庫内はプレートの高さを上・中・下段に設置できるので、ヒーターと高さを調整すれば焼き具合の細かいカスタマイズも可能。コンベクションオーブンのエントリーモデルとしてもおすすめの一台です。

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4119W

TWINBIRD コンベクションオーブン ブラック TS-4119W
容量14L
サイズ幅440×奥行350×高さ300mm
庫内寸法幅270×奥行270×高さ200mm
重量約5.4kg
消費電力1,300W
温度設定100~250℃
タイマー60分
必要スペース両側面・後方・天面各10cm以上

ピザ用プレートが付く

庫内は高さ200mmまで対応し、ローストチキンや高さのあるシフォンケーキなども焼きやすいコンベクションオーブン。余分な水分や油を吸収し、カリッとおいしいピザの焼き上げをサポートするピザプレートが付属します。

庫内のファンは正面右下のスイッチで切り替えるアナログ方式。ヒーターと合わせて好きなタイミングでオン・オフ調整できるので、安価なモデルを求める方、料理が得意な方にもおすすめのモデルです。

おしゃれなコンベクションオーブンのおすすめ【2選】

続いてはキッチンにあったらつい目を引くような、おしゃれなコンベクションオーブンのおすすめを紹介します。

Cuisinart (クイジナート) ノンフライ オーブントースター TOA-28J

Cuisinart (クイジナート) ノンフライ オーブントースター TOA-28J
容量
サイズ幅298×奥行315×高さ292mm
庫内寸法幅252×奥行300×高さ128mm
重量約5.4kg
消費電力1,450W
温度設定90~230℃
タイマー60分
必要スペース両側面・後方・天面各15cm以上

シルバーに統一された上ダイヤル式

全体がシルバーに統一された、おしゃれでコンパクトなモデル。上部のダイヤルはすべて英語で、珍しいベーグルの温めモードを搭載しています。

深さ4cmのメッシュバスケットが付属し、フライドポテトなどの散らばりやすい食材を簡単に温め可能。キッチンがシルバー系統の方におすすめしたいコンベクションオーブンです。

デロンギ(DeLonghi) コンベクションオーブン スフォルナトゥット・クラシック EO14902J-WN

デロンギ(DeLonghi) コンベクションオーブン スフォルナトゥット・クラシック EO14902J-WN
容量14L
サイズ幅500×奥行400×高さ255mm
庫内寸法幅305×奥行300×高さ140mm
重量7kg
消費電力1,400W
温度設定100~200℃
タイマー120分
必要スペース側面片側・後方10、天面20cm以上

ヒーター形状に工夫アリ!

側面と天面はホワイト、前面はブラックとアクセントとなるレッドダイヤル3つで構成された、幅広のスタイリッシュなコンベクションオーブン。ファンの熱風に加え、庫内に合わせたスクエア型のヒーターで焼きムラをさらに抑えています。

直径30cmのピザストーンが付属することもポイント。大き目のピザもパリッっとおいしく仕上げられます。広い庫内を利用し煮込み料理に使うことも。直径22cmほどなら鍋ごと調理可能です。

操作部はほぼ絵柄と数字のみの直感仕様。大判のピザを焼きたい方や機械の操作が苦手な方におすすめです。

【料理が苦手な方も】オートメニュー付きコンベクションオーブンのおすすめ【2選】

次に料理が苦手な方にピッタリ、準備すればボタン一つで調理できる、オートメニュー付きコンベクションオーブンのおすすめを紹介します。

それぞれオートメニューを確認できるよう小窓に収納しました。気になる方はクリックで展開してください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リクック熱風オーブン FVX-M3B-S

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リクック熱風オーブン FVX-M3B-S
容量
サイズ幅341×奥行325×高さ348mm
庫内寸法フライヤー(リクック)/幅220×奥行220×高さ70mm、グリル・トースター/幅250×奥行250×高さ80mm
重量約9.8kg
消費電力1,430W
温度設定60~200℃
タイマー0.5~30分
必要スペース両側面・後方10、天面20cm以上

揚げ物の温めなおしが大得意

ノンフライ調理6種、リクックに8種の自動メニューを搭載した、立方体に近いスタイルのコンベクションオーブン。ちなみに、リクックというのは総菜や冷凍食品の揚げ物を、サクッとできたてのように温めなおす機能です。

脂質やカロリーをカットしおいしく仕上げてくれるので、できあいの総菜をよく買う方必見でしょう。このモデルはさらにスチーム機能を搭載。水をあらかじめ入れれば、トーストの外はカリッと、中はフワッと仕上げてくれます。

非常に多機能なので、コンベクションオーブンの機能を余すことなく使いたい!という方におすすめの秀作です。

からあげ、エビフライ、コロッケ、シャケ、ハンバーグ、ステーキ

エビの天ぷら、コロッケ・メンチカツ、魚フライ・エビフライ、からあげ・フライドチキン、かきあげ、とんかつ、フライドポテト、揚げパン・カレーパン

タイガー コンベクションオーブン&トースター KAT-A130

タイガー コンベクションオーブン&トースター KAT-A130
容量
サイズ幅377×奥行385×高さ245mm
庫内寸法幅325×奥行260×高さ100mm
重量5.4kg
消費電力1,312W
温度設定80~250℃
タイマー0.5~30分
必要スペース側面・後方4.5、天面10cm以上、側面片側は開放する

性格の違う7つのオートメニュー搭載

タイガー独自の魔法びん構造をヒントに、2重構造の扉で断熱性を高め、すばやく焼きあげるコンベクションオーブン。熱の他に水分の蒸発も抑えるので、トーストの水分を必要以上奪うことなく、しっとりおいしく仕上げます

扉を開けると大きく前にせり出す「取りやすいん棚」が食材の出し入れに大きく貢献。性格の違う7つのオートメニューと合わせて、使いやすさを重視したモデルです。

トースト・冷凍トースト、フライあたため(常温・冷凍)、パンあたため(クロワッサン・フランスパン)、ピザ、グラタン、もち、こんがり上火(焼き目つけ)

パンにこだわったコンベクションオーブンのおすすめ【2選】

続いてトーストやパン作りにこだわったコンベクションオーブンのおすすめを紹介します。パン好きな方は要チェックです!

Siroca(シロカ) プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251

Siroca(シロカ) プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251
容量
サイズ幅350×奥行286×高さ229mm
庫内寸法幅310×奥行201×高さ80mm
重量約3.9kg
消費電力1,400W
温度設定100~280℃
タイマー30分
必要スペース側面・後方10、天面20cm以上、側面片側は開放する

トースト1枚を約1分で焼き上げ!

白を基調としたデザインにアクセントとなるオレンジのボタンが際立つ、冷凍ピザとトーストのオート調理ボタンを搭載したモデル。トースト1枚ならボタン一つで60~90秒と、驚きのスピードで焼きあげます。

このスピードによってパンの水分を適度に維持。外側はサクッと、中はもちもちのトーストを実現しています。ちなみに、2枚でも85~115秒とまさに「すばやき」の名に恥じないスピード。

サクッとおいしいトーストを焼きあげたい方にイチオシのコンベクションオーブンです。

デロンギ パングルメ ベーカリー & コンベクションオーブン EOB2071J-5W

デロンギ パングルメ ベーカリー & コンベクションオーブン EOB2071J-5W
容量20L
サイズ幅515×奥行405×高さ300mm
庫内寸法幅320×奥行315×高さ200mm
重量12kg
消費電力1,400W
温度設定保温、100~220℃
タイマー120分
必要スペース両側面5、後方10、天面20cm以上

ヨーロッパのパンを焼ける

ヨーロッパのパンを焼けるベーカリー機能を持ち、上下段の2段調理機能を持つ大容量・高機能のハイエンドモデル。コンベクションオーブンの基本4機能に、保温・解凍の2機能を加え計6機能の多彩な働きを見せます。

操作は3つのダイヤルと下部の液晶まわりのボタンを使用。21のオートモードと11種のセミオートモードを搭載するので、自由自在にさまざまなメニューに挑戦できます。

料理が本当に好きな方、パン屋のようなパンを焼きたい方にぴったりなモデルです。

ちょっとレアな機能持ちコンベクションオーブンのおすすめ【2選】

おすすめコーナーのラストは他の調理家電を兼任する、ちょっとレアな機能を持ったコンベクションオーブンのおすすめを紹介します。

TESCOM(テスコム) 低温コンベクションオーブン TSF601

TESCOM(テスコム) 低温コンベクションオーブン TSF601
容量
サイズ幅346×奥行395×高さ243mm
庫内寸法
重量4.7kg
消費電力1,200W
温度設定35~230℃
タイマー30秒~12時間
必要スペース側面・後方10、天面20cm以上、側面片側は開放する

低温調理機能を含め1台6役をこなす

「ジップロック」の旭化成ホームプロダクツ株式会社に、ジップロックに入れたまま低温調理が可能、という公認をもらったコンベクションオーブン。35℃という非常に低い温度から調理できる驚きの性能を持ちます。

このTSF601、低温調理機の他にトースター、オーブン、ノンフライヤー、フードドライヤー、発酵食品メーカーと1台で6役を持つ多機能モデル。タイマーが12時間まで可能ということもその自由度を後押しをしています。

ジャーキーや甘酒、ドライフルーツやトーストと多彩なメニューに対応。アイディア次第でさらにレシピが広がる、非常にクリエイティブ性の高いモデルです。

コイズミ(KOIZUMI) スモークトースター KCG-1202

コイズミ(KOIZUMI) スモークトースター KCG-1202
容量
サイズ幅360×奥行435×高さ235mm
庫内寸法幅280×奥行268×高さ74mm
重量約6.6kg
消費電力1,370W
温度設定100~250℃
タイマー60分
必要スペース両側面、後方10、天面30cm以上

燻製作りもお手のもの

調理中の煙やニオイをカットする、コイズミ独自の庫内循環機能を搭載したコンベクションオーブン。熱で焼き切るヒーティング&メタルフィルターを消臭機能に採用し、しっかりとニオイを抑えます。

56種類のレシピが載ったレシピブックが付属し、消臭機能と合わせることで燻製作りもお手のもの。ニオイを抑えながらオーブン調理をしたい方に特化したモデルです。

まとめ

コンベクションオーブン

今回は実売価格1万円を切るモデルからかなりの低温で調理できるモデルまで、特徴的なコンベクションオーブンを数多く紹介しました。

安定した火力でムラなく調理できることが、コンベクションオーブンの大きなメリットです。焼きムラに困っている方やノンフライ調理が気になる方、揚げ物をおいしく温めなおしたい方はぜひ導入してみてください。

オーブン機能だけでなくレンジ機能も欲しい!といった方はこちら。

タイトルとURLをコピーしました