ポップアップトースターのおすすめ11選|おしゃれモデルや掃除方法・選び方も紹介!

ポップアップトースター家電
スポンサーリンク

1921年に誕生し、約100年の歴史があるポップアップトースター。簡単操作で食パンを焼き上げられる便利さが特徴のアイテムです。存在は知っていても実物を見たことがない方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなポップアップトースターのメリット・デメリットから選び方、掃除方法や注意点まで紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめのポップアップトースターをすぐに見たい方はこちら

スポンサーリンク

ポップアップトースターのメリット・デメリット

トーストを焼き上げたポップアップトースター

ポップアップトースターはトーストを焼く上でさまざまなメリットデメリットが存在します。ここではそれぞれを解説するので、自分に合うかどうかを見極める指針にしてください。

ポップアップトースターのメリット

メリット
  • 外カリ中フワに仕上げやすい
  • おしゃれなものが多くインテリア性が高い
  • コンパクトで軽い

ポップアップトースターはパンと熱源の距離が近いため、外側をカリッと、中はフワッと、かつ素早く焼き上げることが可能です。また、歴史のある家電ということで、レトロチックなデザインのものも多く、室内のインテリアとしての一面も。

トースターとしてはオーブントースターよりもコンパクトで場所を取りません。軽いものが多いので、気軽に移動できることもメリットでしょう。

ポップアップトースターのデメリット

デメリット
  • 一度に3枚以上焼けるものは少ない
  • 本体を洗えないのでパンをそのまま焼くことしかできない

ポップアップトースターは基本的に、トーストを2枚までしか焼けないものがほとんど。中には4枚まで焼けるものもありますが、確認できたものだと輸入品のみで値段もはね上がってしまいます。

そういったことから、4枚同時にトーストを焼きたい方にはオーブントースターがおすすめです。

また、ほとんどのポップアップトースターはフレンチトーストのように何かをぬって焼いたり、何かを乗せたり挟んだりしながら焼くことはできません。あくまでトーストを焼くための家電ということをお忘れなく。

パンにチーズなどをのせて焼きたい方はオーブン機能があるこちらをご覧ください。

ポップアップトースターの選び方

トーストが出たポップアップトースター

ポップアップトースターを検討している方の中には、何を基準にして選べば良いのか迷ってしまう方も多くいると思います。ここからは、選び方に役立つ大切なポイントを紹介。ぜひ参考にしてください。

掃除は簡単にできるか

パンくずトレイが出ているポップアップトースタ-

ほとんどのポップアップトースターは本体下部にパンくずトレイが付いていますが、中には付いていないものも。簡単に掃除をするためにも、このトレイがあるかチェックは欠かさないようにしましょう。

パンくずトレイは、単純に底部のトレイを引き出して掃除できるタイプ、ネジを外すと底部が外れるようになったタイプがあります。

好みの厚さのパンは焼けるか

厚さの違うパンを焼くポップアップトースタ-
出典元:Amazon

お手軽にトーストを焼けるポップアップトースターですが、機種によっては4枚切りのパンを焼けないものも多々あります

これは、ポップアップトースターの構造上、パンと加熱部の距離が近いので、接触して発火や発煙の原因になるためです。

4枚切りのパンを焼ける機種も厚いパンのほうが焦げやすい、と覚えておくと使う時に役立つかもしれません。

欲しい機能があるか

ポップアップトースタ-のさまざまな機能が書かれたボタンやダイヤル
出典元:Amazon

ポップアップトースターにはさまざまな機能が付くものがあります。自分が欲しいと思う機能がついたものを選びましょう。ここでは機能別にご紹介します。

冷凍パンモード

食パンは最低一斤から売っていることが多く、賞味期限内に消費が辛い場合もあるかと思います。そんな時に役立つのが冷凍パンモード!このモードがあれば冷凍したパンをそのままトーストに焼き上げ可能です。

パンを消費しきれない方、冷凍パンを駆使して食費を浮かせたいといった方はこの機能が付いたものを選ぶといいでしょう。多くのポップアップトースターに搭載される機能です。

リフトアップ機能

リフトアップ機能を使いベーグルを焼いているポップアップトースタ-
出典元:Amazon

ポップアップトースターのパン挿入部を底上げし、背の低いパンやベーグルなどを焼けるようにするのがリフトアップ機能です。ベーグルが好きな方は一考してみては?

パンウォーム機能

パンウォーム機能を使っているポップアップトースタ-
出典元:Amazon

パンウォーム機能はポップアップトースター上部に小さなアミを設置し、クロワッサンやロールパンなどを本体からの熱で温める機能です。

私はドーナツを温めたい時に使っています。

安全装置

フタをしたポップアップトースタ-
出典元:Amazon

安全装置はフタを本体にセットしないと動かない、などの安全機能です。小さなお子さんがいる場合はこの機能が付いたものを選びましょう。ヤケドを防ぐことはもちろん、本体の故障を防ぐことができます。

デザインで選ぶ

丸みのあるおしゃれなポップアップトースタ-

自分好みのデザインを選ぶことは案外重要です。朝食にトーストを焼き上げる時、お気に入りのデザインのポップアップトースターなら一日のやる気もアップ!するかも…?

ポップアップトースターおすすめ【11選】

ここからはコレピタが厳選したおすすめのポップアップトースターをおしゃれトーストにこだわるかわいいの3つに分けて紹介します。

おしゃれなポップアップトースターのおすすめ【2選】

最初はおしゃれなポップアップトースターのおすすめ製品を紹介。部屋のアクセントになるようなものが欲しい方はこちらをご覧ください。

Russell Hobbs(ラッセルホブス) トースター ポップアップ式 13766JP

Russell Hobbs (ラッセルホブス) ポップアップトースター13766JP
焼けるパンの大きさ縦165mmまで 横120mmまで 厚さ26mmまで(5枚切りまで)
本体サイズ幅310×奥行165×高さ210mm
重量1.5kg
消費電力950W

クロムメッキが美しい

焼きムラを防ぐように電熱線を配置し、表面をカリッと、中はふわふわに焼き上げるモデル。魅力的なクロムメッキやフォルムの美しさで、2017年度のグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しています。

焼き加減はダイヤルで調整可能。ポップアップトースターとしてテーブル、キッチン問わず置けるデザインがおすすめのポイントです。ちなみに、冷凍パンにも対応します。

デロンギ(DeLonghi) アイコナ・ヴィンテージ コレクション CTOV2003J-GR オリーブグリーン

デロンギ (DeLonghi)アイコナ・ヴィンテージポップアップトースターCTOV2003J-GR
焼けるパンの大きさ4枚~10枚切り
本体サイズ幅195×奥行330×高さ210mm
重量2kg
消費電力900W

清潔・高級感あるレトロな品格

レトロな見た目で片面焼き機能を搭載するポップアップトースター。ベーグルやマフィン、ハンバーガーのバンズを片面だけ焼くことが可能で、冷凍パン機能やあたため機能も搭載しています。

「エクストラリフト」で小さいパンやベーグルなどを簡単に持ち上げることも可能。本体に合わせたカラー&おしゃれなデザインのほこりよけカバーが付くこともポイントです。インテリア兼ポップアップトースターを求める方におすすめ。

トーストにこだわったポップアップトースターのおすすめ【7選】

次に紹介するのはおすすめのトーストにこだわったポップアップトースター。なによりもおいしいトーストが一番な方は、ぜひ参考にしてください。

Russell Hobbs(ラッセルホブス) ポップアップ式 ターボトースター 7780JP

Russell Hobbs(ラッセルホブス) ポップアップ式 ターボトースター 7780JP
焼けるパンの大きさ4枚~10枚切り
本体サイズ幅290×奥行190×高さ200mm
重量1.8kg
消費電力1,200W

高火力で素早く焼き上げ可能

1,200Wという高出力・高火力を用い、トーストを約1分30秒で焼きあげる構造を持つトースター。この素早く焼きあげるということが大事で、パン内部の水分の蒸発を防ぎ、表面はカリッ中フワッを実現しています。

冷凍パンモードに加え、冷えたパンを温める「リヒート」モードを搭載。焼きあがりの時間はダイヤル周りのランプで視覚的に確認可能です。忙しい朝においしいトーストを食べたい方は試してみては?

TWINBIRD(ツインバード) TS-D404W ポップアップトースター ホワイト

TWINBIRD(ツインバード) ポップアップトースターTS-D404W
焼けるパンの大きさ4枚~8枚切り
本体サイズ幅110×奥行370×高さ210mm
重量1.4kg
消費電力950W

縦に2枚焼ける珍しいタイプ

縦にトーストを2枚焼ける珍しいフォルムのポップアップトースター。他のモデルと比べスリムで、さまざまな場所にスッポリと収まります。冷凍パンも焼け、追加焼き機能も搭載。

焼き加減はダイヤルで設定するタイプです。ほこりよけのふたは本体にセットしないと動作しない仕組みで安全装置も兼任します。スリムなポップアップトースターが欲しい方におすすめ。

山善(YAMAZEN) ステンレスポップアップトースター YUC-S850(B)

山善(YAMAZEN)ポップアップトースター YUC-S850(B)
焼けるパンの大きさ4枚~8枚切り
本体サイズ幅245×奥行125×高さ160mm
重量0.9kg
消費電力850W

トーストのみなら必要十分な機能

冷凍パンを焼ける、解凍焼き機能が付くポップアップトースター。他にも「あたため機能」や焼き上げ途中でストップさせ、パンを強制的に持ち上げる取り消しボタンも付きます。

パンはトーストだけでいい、といった方におすすめの安価なモデル 。

デロンギ(DeLonghi) TRUE ホワイト TTP220J-WH

デロンギ (DeLonghi)ポップアップトースターTTP220J-WH
焼けるパンの大きさ5枚~10枚切り
本体サイズ幅165×奥行315×高さ190mm
重量1.5kg
消費電力900W

焼き目を途中で確認できる

「温めラック」でロールパンやクロワッサンなど、好きなパンを温められるポップアップトースター。「解凍ボタン」では冷凍パンを解凍しながら焼き上げます。また、加熱を中断する「キャンセルボタン」を搭載、もしもの事態も安心です。

焼き目はダイヤルで調整するタイプ。焼き目が気になった場合には途中で焼き目を確認できる機能もあります。ほこりよけカバーで保管時も清潔さ◎。丸みを帯びたデザインを求める方におすすめです。

±0(プラスマイナスゼロ) ポップアップトースター XKT-V030

±0(プラスマイナスゼロ) ポップアップトースター XKT-V030
焼けるパンの大きさ4~8枚切り
本体サイズ幅223×奥行80×高さ167mm
重量1kg
消費電力500W

主張しないデザインの1枚焼き

2007年にグッドデザイン賞を受賞したおしゃれなロングセラーモデル。そのコンパクトさと1枚焼きという手軽さも魅力的なポイントです。

ポップアップトースターとしての能力も上々で、4枚切りパンまで対応する上に、トーストを焼き色で自動判別して焼き上げる面白いシステムになっています。ちなみに、パンくず掃除は底フタ部のネジを外すタイプです。

Dualit(デュアリット) toaster 2 slots ポップアップトースター イギリス製

Dualit(デュアリット) 2 slotsポップアップトースター proheat
焼けるパンの大きさ6枚・8枚切り
本体サイズ幅260×奥行210×高さ220mm
重量3.5kg
消費電力1,000W

ポップアップしない手動式

1945年からイギリスで1台1台丁寧にハンドメイド製作される、自動ポップアップしないポップアップトースター。手動式なのでレバーを操作しない限りパンは上がりません。

天然の雲母を使用したヒーターで迅速かつ安定した加熱を実現。外はパリッと香ばしく、中はしっとり食感のトーストを焼き上げます。

オプションパーツのサンドイッチケージを使うとホットサンドも作れる優れモノ。デザインはレトロチックかつ洗練されており、本格的なポップアップトースターが欲しい方におすすめです。

サンドイッチケージはこちら↓

ラクタス(LUCTUS) ポップアップトースター SE6100

ラクタス(LUCTUS) ポップアップトースター SE6100
焼けるパンの大きさ4枚切り
本体サイズ幅272×奥行186×高さ185mm
重量1.6kg
消費電力800W

焼き目が見える小窓つき

パンの温めなおしや「冷凍パン」にも対応する、操作部が横面についた珍しいポップアップトースター。一番の特徴はその横面に大きく開いた小窓でしょう。ガラス製でパンの焼き目をトースト中に確認可能です。

もちろん、パンくずトレイも搭載。普段はパン挿入部にほこりカバーがつくのもうれしいポイントです。焼き目を見ながらトーストしたい方、焼き加減をしっかり調整したい方におすすめ。

かわいいポップアップトースターのおすすめ【2選】

おすすめコーナーの最後はかわいいポップアップトースターのご紹介。かわいいもので統一したい部屋の方、プレゼントに探しているかたは要チェックです。

リラックマ ポップアップトースター Rilakkuma FACTORY キャラクター グッズ

リラックマ ポップアップ トースター
焼けるパンの大きさ6枚・8枚切り
本体サイズ幅123×奥行243×高さ160mm
重量0.8kg
消費電力700W

のんびりなリラックマがかわいい

リラックマとおしゃれな英字が目を引くポップアップトースター。大人も子どももお姉さんも、といった感じで万人におすすめのデザインです。トースト機能はダイヤルで焼き加減を調整。とてもシンプルになっています。

リラックマが好きな方やプレゼントにおすすめ。

タマハシ ミッキーマウス 2スライストースター DCM-21

タマハシ ミッキーマウス 2スライストースター DCM-21
本体サイズ
重量約0.95kg
消費電力

ミッキーの焼き目をつけられる

ミッキーの顔形の焼き目が付くポップアップトースター。アナログなダイヤルで焼き上がりを調整する、簡単操作のシンプルタイプです。本体にプリントされた、ちょっぴりレトロなミッキーがかわいくておしゃれ。

お子さんがいる方やディズニー好きな方、プレゼントにもおすすめです。

ポップアップトースターの掃除・お手入れの仕方

パンくずを取り出すポップアップトースタ-
出典元:Amazon

ポップアップトースターにパンくずトレイが付くものは、本体が冷えた状態でまず内部をブラシで掃除し、軽くパンくずやホコリを落としましょう。お手軽なものだと歯ブラシがおすすめです。

次にトレイのあり・なしにかかわらずチラシなどを下に敷き、本体を逆さにして軽く振ってください。ただし、強く振ったり叩いたりしてはいけません。故障の原因になります。

このとき、本体の落下には十分に注意をしましょう。怪我や故障の原因にもなります。あたりまえですが、電化製品なので水洗いは絶対にしないでください

普段からホコリなどの侵入を防ぐことも大事です。フタ付きのポップアップトースターを用意するか、フタがないものは袋を被せるなど工夫しましょう。

ポップアップトースターの注意点

ポップアップトースターからトーストが出ている画像

ポップアップトースターを最初に使用する場合、空焼きをしないといけないものが多々あります。しっかりと説明書を確認しましょう。

また、連続してトーストする場合、サーモスタット※を搭載していても余熱でどうしても焦げやすくなります。あらかじめ設定で焼き色や温度調整を弱めにするなど工夫が大事です。

サーモスタット
温度を自動的に調節してくれる装置。

まとめ

お気に入りのポップアップトースターは見つかりましたでしょうか?おいしいトーストを素早く焼ける他にクロワッサンなども温められるものなどさまざまな機種がありました。

冷凍パンをそのまま焼ける機能は、1斤で売られていることが多い食パンを考えると、1人暮らしの方に特におすすめです。ぜひアツアツカリフワのトーストを味わってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました