オーブントースターのおすすめ15選|選び方や加熱方式ごとの特徴も解説!

オーブントースター家電
スポンサーリンク

おいしいトーストはもちろん、加熱調理や天ぷら・フライの温め直しもできるオーブントースター。

「朝食に目が覚めるようなおいしいトーストが食べたい」、「一人暮らしなので食パン1枚焼きの商品が知りたい」など、さまざまなニーズに応えるべく、おすすめのオーブントースターを厳選しました。

今回の記事では選び方に加え、後半ではお手軽クッキーのレシピも掲載&実践しています。よろしければ参考にしてください。

おすすめのオーブントースターをすぐ見たい方はこちら

スポンサーリンク

トースターとは

大まかに分けるとパンを焼ける家電のことをトースターと言い、構造によってオーブントースターポップアップトースターホットサンドメーカーの3種類に分かれます。

ここではそれぞれの特徴について簡単に説明するので、トースターについて知りたい方はご覧ください。

オーブントースター

オーブントースター内で焼かれるトースト

オーブントースターは庫内のアミや専用の耐熱トレイにパンや食材を並べ、ヒーターで加熱して焼きあげるタイプ。他のトースターに比べてさまざまなオーブン料理に使えるので幅広い用途に対応します。今回の記事で紹介するのはこのタイプです。

ポップアップトースター

トーストが出ているポップアップトースター

ポップアップトースターは、食パンを縦に挿入し内部のヒーターで焼き上げるタイプのトースター。トーストができあがるとポップアップする(現れる)のでこう呼ばれます。

加熱部とパンの距離が近いので焼きあがる時間は短く、外側がカリッと仕上がりやすくなります。ただし、基本的に食パンを1~2枚しか焼けません。

トーストだけで十分な方は、ポップアップトースターを特集したこちらの記事をチェックしてみてください。

ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーとホットサンド

ホットサンドメーカーは、パン二枚の間に野菜やハムなどをはさんだもの(要するにサンドイッチ)を、電気や直火で加熱する鉄板で挟んで焼き上げるタイプ。

ちなみに、ホットサンドは和製英語なので外国の方には伝わりません。海外の方に伝えたい場合はgrilled sandwichtoasted sandwichと言いましょう。

オーブントースターの加熱方式

オーブントースターのヒーター
出典元:Amazon

オーブントースターの加熱方式は大きく分けると電熱式コンベクション式スチーム式の3タイプ。ここではそれぞれの特徴について説明します。

電熱式

電熱式は耐熱性の高い石英管内部に、電気を流すと熱を発生させる電熱線を入れたタイプ。加熱に時間がかかるので水分が抜けやすいのですが、歴史あるシンプルな作りで比較的安価です。

昔ながらのオーブントースターや電気ストーブはこの熱源を利用したものが多くなります。

以下で説明する二つは、大きく分けるとこの電熱式です。

遠赤外線式・近赤外線式

メーカーごとに触媒などを工夫し、遠赤外線や近赤外線を多く放出するようにしたタイプ。勘違いされることが多いのですが、遠赤外線は表面に熱が吸収されやすいので表面をカリッと焼き上げ、近赤外線が食材の内部を加熱します。

遠赤グラファイト式

遠赤グラファイト式のオーブントースター
出典元:アラジン

遠赤グラファイト式は短時間で高温を発生させることができる加熱方式。短い時間で焼き上げることが可能なため、中しっとり、外カリッのトーストになります。

株式会社千石の特許技術で、トースターとしては2015年に誕生した比較的新しい技術になります。ストーブやヒーターに精通しているメーカーなので、ノウハウを余すことなく開発したようです。

コンベクション式

コンベクション式は庫内にヒーターの熱源と熱を全体に対流させるファンを搭載したタイプです。360°全方位から熱が加わるため、ムラなく外はカリッと、中はしっとりのトーストに焼きあげます。別名熱風循環方式

巷で見るノンフライヤーは、形は違えど仕組みはこのコンベクション式のオーブンのことです。

コンベクションオーブンについては、こちらの記事で詳しく解説しています。よかったらこちらもご覧ください。

スチーム式

スチーム式はオーブン内部に水蒸気を充満させて焼き上げるタイプです。パンや食材から水分の流出を防ぎ、適度なカリカリ感としっとり感を両立します。茶碗蒸しなど蒸し料理を作ることができる利点も。

オーブントースターの選び方

バターを塗られるトースト

オーブントースターを検討している方の中には、何を基準にして選べば良いのか迷ってしまう方も多くいると思います。ここからは、オーブントースター選びに役立つ重要なポイントをご紹介!

オーブントースターの付属品や機能は十分か

受け皿や網などを取り外したオーブントースター
出典元:Amazon

オーブントースターはモデルによって付属品や機能に差異があるので、前もってしっかりと確認しましょう。

例えば付属品だと、フレンチトーストやピザ、ホイル焼きなどに便利なトレイが付いているかどうか。下に落ちるパンくずを簡単に掃除できるパンくずトレイはあるかといったポイントはしっかりチェックしましょう。

オーブントースターの機能は、ボタン一つで調理できるオート機能、揚げ物や天ぷらをカリッと温められるフライあたため機能タイマー機能があります。自分に必要だと思う機能が付いたものを選びましょう。

食パンは同時に何枚焼けるか

トーストを4枚焼いたオーブントースター
出典元:Amazon

一人暮らしでトーストはほぼ1枚しか食べない、といった方は1~2枚焼きのコンパクトなもの。家族一緒に4枚くらい一気に食べる、といった方は大型のオーブントースターを選ぶといいでしょう。

なぜト-スト枚数に合わせたサイズのオーブントースター選ぶといいのか

オーブントースターは基本的に温度を察知するサーモスタット機能がついています。連続で加熱する場合にはどうしても庫内の熱が引き継がれ、サーモスタットがすぐに反応してしまいトーストが焦げにくくなってしまうのです。

サイズと必要スペースは十分か

周りに何もないオーブントースター
出典元:Amazon

オーブントースターは基本的に収納はせず、常にキッチンボードの上などに設置する家電です。本体のサイズを気にすることはもちろんですが、発熱するため、本体のまわりにある程度なにも置いてはいけないスペースが必要です。

このスペースは機種ごとに違い、扉があるオーブントースターの前方を開放※することは全機種共通ですが、左右5cmずつ、後方10cmは壁や家具から離すなどの基準がモデルごとに存在します。

普通は説明書に表示されていますが、指定がない場合でも、左右どちらかは開放し片側4.5/後方4.5/天面は10cm以上離すことをおすすめします。

ちなみに、おすすめ商品のコーナーではメーカーから発表されているものは「必要スペース」で表しています。

開放※
この場合の開放とは30cm以上なにもない空間を示すことが多いようです。

オーブントースターおすすめ【15選】

ここからはコレピタが厳選したおすすめのオーブントースターを、一度にトーストを焼ける枚数ごとに、1枚焼き2枚焼き3枚焼き4枚焼きの4つに分けて紹介。

基本的に焼ける枚数が増えるほど庫内も広くなります。他の料理に使いたい方はぜひ広さをイメージしてください。

トースト1枚焼きオーブントースターおすすめ【3選】

最初はトーストを一度に1枚のみ焼けるオーブントースターのおすすめをご紹介。一人暮らしの方に向いたものが多くなっています。

タイガー(TIGER) オーブン トースター ぷちはこ KAO-A850

タイガー(TIGER)オーブントースター  ぷちはこ KAO-A850-P
消費電力~850W
サイズ幅253×奥行234×高さ227mm
重量2.3kg
温度調整強・中・弱・あたため

便利な深皿やレシピが付属

調理に便利な深皿が付属する、コンパクトなオーブントースター。取り外して洗えるネット状の焼き網で焼きムラを抑え、食材の落下を防ぎます。本体は「つや消しカラー」になっており、レトロで落ち着いたデザインです。

専用のクックブックが付くので、いろいろな調理を試したい方におすすめ。

コイズミ(Koizumi) オーブントースター KOS-0703/P

コイズミ(Koizumi) オーブントースター KOS-0703/P
消費電力~800W
サイズ幅260×奥行256×高さ246mm
重量2.5kg
温度調整ヒーター上・下・両方

天面で目玉焼きが作れる

トーストと同時に天井で目玉焼きが作れる、ユニークなオーブントースター。ちなみに、取り外して洗えるので安心してください。見た目もかわいらしく、トーストと目玉焼きを一気に調理したい方におすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) TO-ST1-T ブレッドオーブン

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) TO-ST1-T ブレッドオーブン
消費電力~930W
サイズ幅240×奥行223×高さ140mm
重量3.1kg
備考焼き色調整可

生トーストが作れる究極のトースター

焼き窯から出したてのような、耳までフワフワの「生トースト」が焼けるパン専用トースター。トーストを焼く場合、メニューを4枚、5枚、6枚、8枚切りから選択し、焼き加減は5種類から選択と、細かくカスタマイズできます。

トースト以外にトッピングトースト、フレンチトースト、冷凍トーストも焼き上げ可能。とことんトーストにこだわっています。デザインは天板が木目でサイドそれに合わせた落ち着きのあるカラー。テーブルに置いても違和感がありません。

三菱電機のこだわりがギュっとつまったトーストを食べたい方、大切な人へのギフトとしてもおすすめです。

トースト2枚焼きオーブントースターおすすめ【7選】

次にトーストを2枚まで同時に焼けるオーブントースターのご紹介。市場に出回る数も多い、非常にスタンダードなタイプです。

パナソニック(Panasonic) オーブントースター NB-DT51-W

パナソニック(Panasonic) オーブントースター NB-DT51-W
消費電力~1,300W
サイズ幅331×奥行305×高さ263mm
必要スペース側面どちらかは開放/片側4.5・後方4.5・天面10cm以上
重量3.3kg
温度調整120℃~260℃

多機能で高火力なオールラウンダー

ヒーターに遠赤外線2本、近赤外線1本を搭載した「遠近赤外線ダブル加熱」が特徴のオーブントースター。フライあたためや焼きいもなど、7つのメニューをワンタッチで設定可能です。

1,300Wの高火力で260℃まで加熱できるため、幅広い調理に活躍。また、珍しい機能として「ドライ機能」を搭載。湿気てしまったおせんべいやスナック菓子を焦がさずに再乾燥ができます。

コンパクトでパワフル、機能も充実し使いやすい、パナソニックを代表するモデル。大き目サイズの料理を作ることには向きませんが、実力派のオーブントースターです。

BALMUDA(バルミューダ) The Toaster K01E-KG

BALMUDA(バルミューダ) The Toaster K01E-KG
消費電力~1,300W
サイズ幅357×奥行321×高さ209mm
必要スペース側面どちらかは開放/片側4.5・後方4.5・天面10cm以上
重量4.3kg
温度調整オート・170・200・230℃

とことんトーストにこだわる

トースターを高級なものと印象づけた、時の人ならぬ、時のオーブントースター。スチームでトーストの表面を薄い水分の膜で加熱し、中に香りをしっかり閉じ込め焼き上げます。

操作は比較的シンプルで、タイマーと5つのモードのみ。トースト機能として「トースト」「チーズトースト」、冷えてしまったパンを中までしっかりとあたためるリベイク機能として「クロワッサン」「フランスパン」を搭載。

最後に紹介する「クラシックモード」は170℃、200℃、230℃の3つから自由に設定し調理するモードです。給水パイプ、焼きアミ、ボイラーカバー、パンくずトレイは取り外して洗えるので清潔性も◎。

こだわりのトーストを食べたい方や、クロワッサン、フランスパンをおいしく食べたい方におすすめの逸品です。

Aladdin(アラジン) オーブントースター CAT-GS13B/G

Aladdin(アラジン) オーブントースター CAT-GS13B/G
消費電力~1,250W
サイズ幅350×奥行295×高さ235m
重量3.4kg
温度調整100~280℃

わずか2分でトーストを焼き上げる

メーカーの独自技術「遠赤グラファイト」を用いたオーブントースター。庫内をすばやく加熱するため、外を一気に焼き上げカリッと香ばしく、中は適度な水分を保ちしっとりとしたトーストを仕上げてくれます。

どことなく懐かしく、レトロチックな見た目もおすすめポイント。覗き窓も大き目で、焼き加減も簡単にチェックできます。短時間で焼きあげたい方、おしゃれなオーブントースターが欲しい方におすすめ。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) オーブントースター ricopa EOT-R021

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) オーブントースター ricopa EOT-R021
消費電力~1,000W
サイズ幅332×奥行290×高さ221mm
重量3.2kg
温度調整440・560・1,000W

パステルカラーでかわいい

パステルカラーでレトロチック、かわいいデザインのオーブントースター。温度調整は440・560・1,000Wの3段階でタイマーを15分まで設定可能な使いやすい設計です。

受け皿が付属し、網やパンくずトレイも取り外して洗浄可能。オーブントースターをインテリアの一部として考える方や、かわいらしいものが欲しい方におすすめです。

シャープ(SHARP) オーブンレンジ ヘルシオグリエ ウォーター トースター AX-H2-R

シャープ(SHARP) オーブンレンジ ヘルシオ AX-H2-R
消費電力~1,410W
サイズ幅412×奥行315×高さ218mm
必要スペース側面5・天面10cm以上
重量4.3kg
温度調整3段階

水蒸気の力で焼き上げる

100℃を超えた「過熱水蒸気」によって食材を焼き上げるスチームタイプのオーブントースター。トレイにたまご、ベーコン、パンを並べ、同時に焼いて朝食を一度に作るといったこともできます。

ノンフライ調理や天ぷらや春巻きなど、揚げ物のあたためも得意。余分な油を落とし、ヘルシーさと同時にサクサク感も取り戻します。毎回水タンクを補給する必要があるので、そこは少し手間に。

操作自体は3段階のパワー調整とタイマーのみでシンプルです。冷凍食品やフライ、天ぷらなど揚げ物をおいしくあたためたい方にピッタリ。

récolte (レコルト) スライドラックオーブン デリカ RSR-1W

récolte (レコルト) スライドラックオーブン デリカ RSR-1W
消費電力~1,000W
サイズ幅270×奥行310×高さ244mm
必要スペース側面どちらかは開放/片側4.5・後方4.5・天面10cm以上
重量2.7kg
備考温度調整なし

網を持ち手で完全に取り外し可能

上2本と下2本、合わせて4本のヒーターで庫内を素早く加熱するオーブントースター。熱を逃がしにくくする工夫として、正面の覗き窓を小さくしています。

一番の特徴は本体左右に突き出たハンドルでしょう。網と直結しているので、調理開始前と調理後のアツアツ状態でもそのまま持ち運べる便利仕様!もちろん熱くなりません。

ハンドルを除くとA4サイズのコンパクトさも魅力。かわいらしいデザインでインテリアとしてもおすすめの秀作です。

LADONNA グリルオーブントースター TOFFY K-TS2-SG

LADONNA グリルオーブントースター TOFFY K-TS2-SG
消費電力~1,000W
サイズ幅332×奥行270×高さ220mm
必要スペース側面4.5・後方4.5・天面10cm以上
重量約3kg
温度調整約100~230℃

上品でエレガントなたたずまい

上下に搭載された遠赤外線ヒーターでトーストはもちろん、あたためから焼き目つけまでしっかり対応するエレガントなモデル。温度調整とタイマーのダイヤルが2つのみという、わかりやすい操作性も魅力です。

レトロ風ながらかわいさも内包するので、おしゃれなオーブントースターを優先する方におすすめ。

トースト3枚焼きオーブントースターおすすめ【2選】

ここではトーストを一度に3枚まで焼けるオーブントースターのご紹介。2枚では足りないけれど、4枚焼ける大きいモデルは置けない方におすすめです。

タイガー(TIGER) うまパントースター やきたて KAE-G13N-K

タイガー(TIGER) オーブントースター うまパン KAE-G13N-K
消費電力~1,300W
サイズ幅354×奥行344×高さ242mm
必要スペース側面どちらかは開放/片側4.5 後方4.5 天面10cm以上
重量4.2kg
温度調整80℃~250℃

トリプルヒーターがムラなく焼き上げ

上に1本、下に2本のヒーターを搭載するトリプルヒーター設計のオーブントースター。熱の反射率にすぐれたガルバニウム鋼板を庫内の反射板に使用しており、3本のヒーターと合わせてムラなく高火力に食品を焼き上げます。

深皿トレイが付属し、フタを開けた時に大きくせり出す構造になっているため、トースト以外の調理にも便利で、30分までのロングタイマーを持つのでじっくりローストが可能。網やパンくずトレイを外して丸洗いできることもポイントです。

トースターとしてはもちろん、温度と時間を自分で細かく調整して使える、調理に慣れている方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) オーブントースター NT-T500-K

パナソニック(Panasonic) オーブントースター NT-T500-K
消費電力~1,300W
サイズ幅370×奥行323×高さ222mm
必要スペース側面どちらかは開放/片側4.5・後方4.5・天面10cm以上
重量3.8kg
温度調整5段階

火力を5段階調整できる

U字のヒーターを上下に配置し、庫内の反射板であらゆる方向から加熱することで食品の焼きムラを防ぐオーブントースター。

フライあたため時に使用する網「フライネット」では、余分な油を落としてカリッっと仕上げます。機能としては全体的にシンプルなので、簡単操作で直感的に使える、広めのオーブントースターを求める方におすすめです。

トースト4枚焼きオーブントースターおすすめ【3選】

最後に4枚までトーストを一度に焼けるオーブントースターのご紹介。家族が多く焼き上げの手間を減らしたい方におすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA) ビッグオーブントースター ピエリア TOD-1505 WH

ドウシシャ(DOSHISHA) オーブントースター TOD-1505
消費電力~1,200W
サイズ幅380×奥行330×高さ220mm
必要スペース側面10・後方15・天面15cm以上
重量3.8kg
備考温度調整なし

シンプル機能で良コスパ

とにかくシンプル!15分まで焼けるアナログのつまみ式タイマーのみを搭載したオーブントースター。トーストは4枚、ピザは25cmのものも焼けます。シルエットもシンプルで、まわりとケンカしないデザイン。

操作はタイマーを回すだけなので、機械が苦手な方やシンプルな機能で十分、コスパが一番!といった方にイチオシのオーブントースターです。

象印(ZOJIRUSHI) オーブントースター こんがり倶楽部 ET-GM30-BZ

象印(ZOJIRUSHI) オーブントースター こんがり倶楽部 ET-GM30-BZ
消費電力~1,300W
サイズ幅395×奥行345×高さ225mm
必要スペース側面どちらかは開放/片側4.5・後方4.5・天面10cm以上
重量5kg
温度調整80℃~250℃

多彩なメニューで簡単調理

外サクッ、中フワッのトーストを簡単操作で作れる「サクふわトースト」機能があるオーブントースター。他にも「冷凍トースト」「冷凍ピザ」「フライあたため」など多彩なメニューに対応しており、さまざまな調理が楽しめます。

30分まで対応可能なデジタルタイマーを搭載。焼き芋を生からじっくり焼き上げるなど、ジワジワと加熱する調理の助けになります。「手作りパン」機能ではパンの2次発酵から焼き上げまでを庫内で完結。

温度調整の幅が広いので、じっくりと長時間調理ができるオーブントースターを探している方、手作りパンをよく作る・これからチャレンジしたいといった方におすすめです。

Aladdin(アラジン) グラファイトトースター AGT-G13AG

Aladdin(アラジン) グラファイトトースター AGT-G13AG
消費電力~1,300W
サイズ幅360×奥行355×高さ250mm
重量4.7kg
温度調整100℃~280℃

高火力でさまざまな調理ができる

2枚焼きコーナーで紹介した同社製品の4枚焼きバージョンのオーブントースター。こちらも「遠赤グラファイト」のヒーターを搭載するのでトーストを一気に香ばしく焼き上げることができます。

深いものと浅いもの、2種類の耐熱シリコン塗装を施したグリルパンも付属。さまざまな調理が楽しめます。「使い方がわからないかも…」といった方も安心。料理家・管理栄養士監修のレシピブックが付いてきます。

おしゃれなトースターを探している方、高火力でさまざまな調理をしたい方におすすめです。

オーブントースターで焼けるお手軽クッキーのレシピ

最後にオーブントースターを利用した、タマゴ不使用のお手軽クッキーレシピをご紹介します。バターが余っている方はぜひ作ってみては?

オーブントースターで焼くクッキーの材料
用意するもの(約15枚分)
  • 薄力粉50g
  • バター25g
  • 砂糖15g

1.バターを常温に戻す。冷蔵庫に入れてあった場合600Wで20秒ほどあたためる。

溶けたバターと砂糖

2.ビニール袋かボウルにバターと砂糖を入れてよく混ぜる。手でもむ場合は砂糖をほとんど感じなくなるくらいまで混ぜてください。

3.薄力粉を半量入れざっと混ぜる。ある程度混ざったらもう半量を入れ全体が均一な状態になるまで混ぜる。

クッキーの生地

4.ラップでピッタリと包み冷蔵庫で生地を2~3時間寝かす。この時にある程度棒状に成形しておく。

切り分けられたクッキーの生地

5.4で寝かせた生地を包丁で6mmほどの厚さに切りそろえる。形にこだわりがある場合は寝かせる時点で薄く伸ばしておき、後ほど型抜きをする。切りそろえた生地をアルミホイルにバランスよく並べる。

6.オーブントースターにアルミホイルごと成形した生地を投入し、220℃に設定し3分加熱。フタを開け、上にアルミホイルをかぶせ(焦げ付き防止)さらに3分30秒加熱する。

7.焼きあがったら粗熱をとって完成。

焼き上がったクッキー
少し焦げました…

オーブントースターのクッキー作りは焦げやすいので、焼き上げ途中にアルミホイルをかぶせることがかなり重要。とても素朴でおいしいクッキーなのでぜひ試してください。

ちなみに、リテイクで綺麗に焼けた時の調理時間がレシピに記載されています。安心してご覧ください。

まとめ

オーブントースター内で焼き上げ中のチーズトースト

今回は、トーストにこだわったパン専用トースター、揚げ物をヘルシーに温められるオーブントースターなど、さまざまな商品をご紹介しました。トースターの天面で目玉焼きが作れるものにはビックリです。

おいしいトーストが食べたい方は、ぜひオーブンからこだわってください。少し失敗した私が言うのもなんですが、クッキー作りも簡単なのでぜひ挑戦を!

タイトルとURLをコピーしました