LEDランタンのおすすめ12選|選び方やおしゃれ・実用的なモデルを紹介

LEDランタンインテリア
出典元:MIDLAND
スポンサーリンク

昨今のキャンプブームや台風などの災害によって一躍注目されているLEDランタン。その安全性から、子どもと一緒に過ごすアウトドアや懐中電灯のかわりにと大活躍する携帯可能な照明です。

今回はそんなLEDランタンの選び方やおすすめの商品を紹介します。中にはとってもおしゃれでムード作りにピッタリなものも!?ぜひ最後までご覧ください。

おすすめの商品をすぐに見たい方はこちら

スポンサーリンク

LEDランタンの選び方のポイント

さまざまなランタン

まずはLEDランタン選びに役立つ重要なポイントを紹介します。買ってから後悔しないように要点をチェックしておきましょう。

明るさで選ぶ

夜の屋外で光るLEDランタン

LEDランタンはLEDを使った照明器具なので、定格光束(明るさ)をlm(ルーメン)という単位で表します。このlmの数値、LEDランタンではとりあえず高ければ高いほど明るいと覚えておけば大丈夫。

ただ、少し前までは明るさと言えばW(ワット)で表すのが基本でした。ここでは明るさをイメージしやすいように、一般的な白熱電球のWはLED照明のlmだとどれくらいにあたるのかを簡単なにしてお伝えします。

一般的な白熱電球の明るさlmで表すと
電球20W相当170lm
電球30W相当325lm
電球40W相当485lm
電球60W相当810lm
電球80W相当1,160lm
電球100W相当1,520lm

日本照明工業会ガイドより

いかがでしょうか?LEDランタンはそこまで明るいものは少ないので、キャンプのメインランタンとして使う場合は2個以上使うなどの工夫もおすすめです。トイレなどの軽い移動時は片方を持ち歩くこともできます。

また、屋内・屋外問わず、LEDランタンはオレンジ系の暖色(電球色)に色を変えられるものだと、白色に比べ大体半分ほどの明るさになります。暖色で使う場合はより明るさを意識して選ぶと良いでしょう。

電源の違いで選ぶ

手回し充電タイプのLEDランタン
出典元:GOODGOODS

LEDランタンを選ぶ上で電源の違いは、使用シーンにかかわる大切なポイント。ここでは電池タイプ充電タイプ(手回しソーラー充電)について説明します。

ちなみに、さまざまな電源で動く複合タイプも存在。汎用性を求める方はそういったものを選ぶといいでしょう。

AC電源(コンセント)で動くLEDランタンを求める方は、もしかしたらナイトライトの方がしっくりくるかもしれません。よかったらこちらの記事もどうぞ。

電池タイプ

電池のふたを開けたLEDランタン
出典元:MIDLAND

電池タイプは名前の通り、電池によって動く、LEDランタンの大多数を占める非常にスタンダードなタイプです。非常時の備えからアウトドア、ちょっとした照明まで幅広く活躍します。

電池さえあれば長時間使えることがメリット。機種によって電池の種類や何個必要か、何時間持つのかと違いが大きいので、確認を忘れずに。

充電タイプ

usb給電するLEDランタン
出典元:Amazon

主にUSB、機種によってはAC電源やシガーソケットから給電できるのが充電タイプです。USBで給電できるものはモバイルバッテリーと組み合わせるとより長時間使えます。

電源が供給される日常での使用や、デイキャンプなど比較的短時間での使用におすすめです。このタイプは他の電源で動くことも多いため、そちらも合わせてチェックするといいでしょう。

手回し充電機能

充電タイプのLEDランタンは、本体に備え付けられたクランクを回すことで充電できる、手回し充電機能を持つものも。これを持っていると一転、電源供給がストップしがちな災害時の備えに大きな適正を持つことになります。

ソーラー充電機能

このソーラー充電機能は強い光を浴びることで発電する、ソーラーパネルを使った充電機能です。ただし、この機能はあくまでもおまけと考えたほうがいいでしょう。

どうしてもLEDランタンより小さいソーラーパネルが搭載されるので、発電量は微々たるものになってしまうからです。ただし、効率のよい大型のソーラーパネルがあるならば、非常に便利な充電機能と言えるでしょう。

丈夫さ(防水・防塵性能)は十分か

水中にある防水性の高いLEDランタン
出典元:Amazon

LEDランタンの大きな特徴として、持ち運んで使えることがあります。ただし、小さいけれど電化製品の仲間であることには変わりません。そこで重要なのが丈夫さや防水・防塵性能の有無です。

これは特にアウトドアで使う時に大事なポイントで、水辺でLEDランタンを使う場合は防水・防塵性能は確実にチェックすべきでしょう。中には水中に沈んでも浮いてくれるモデルも!

LEDランタンの丈夫さは特にホヤ※の素材で左右されます。ガラス製だと透明度が高く雰囲気はでるのですが、落下で簡単に割れるなどもろいので注意しましょう。その点プラスチック系素材の耐久度は高くなります。

※ランタンの点灯部を包むカバーの役割を果たす場所。グローブとも言います。

吊るして使えるか

フックによって吊るされたLEDランタン
出典元:Amazon

LEDランタン自体にカラビナフックが付き、簡単に吊るせるかということも案外重要なポイント。ムードを求めるランタンは良いのですが、非常時やキャンプ時など、長時間使う場合は明かりが視界内にあると目の疲れの原因になります

特に強い明るさを持つLEDランタンは、吊るして使えるかということをチェックしてください。

LEDランタンのおすすめ【12選】

ここからはおすすめのLEDランタンを電池式手回し充電できるコンパクトおしゃれタイプの4つに分けて紹介します。

【アウトドアにピッタリ】電池式のLEDランタンのおすすめ【5選】

まずはアウトドアにピッタリ、おすすめの電池式のLEDランタンをご紹介。アウトドア以外にももちろんOKです!

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー EX-1300D

GENTOS LEDランタン エクスプローラー EX-1300D
サイズ直径129×高さ246mm
重量1,220g
定格光束(明るさ)暖色~600lm・昼白色~660lm・白色~1,300lm
電源単1アルカリ電池×4本
連続点灯時間7~350時間
防塵・防水性能IPX4(水しぶきに強い)
備考ハンガーフック付属

明るさLED最強クラス

キャンプではメインランタンとして使える、最高1,300lm(電球だと80~100Wの間)の明るさを誇るLEDランタン。暖色・昼白色・白色の3色に光の色を変えられ、明るさも無段階で調整できるのでさまざまなシーンで活躍します。

ハンガーフックが付属するので、吊るして使えることも◎。とにかく明るさを求める方におすすめです。

コールマン(Coleman) クアッドマルチパネルランタン

コールマン クアッドマルチパネルランタン
サイズ直径145×高さ235mm
重量約1.2kg
定格光束(明るさ)池4本/60~500lm・電池8本/100~800lm
電源単1アルカリ電池×4本or8本
連続点灯時間電池4本/13~196時間・電池8本/20~400時間、パネル/3~14時間
防塵・防水性能IPX4(水しぶきに強い

外せるライトパネルが4つ着く

本体に外して使える4つのライトパネルを装備した、キャンプ用品で有名なコールマン製の珍しいタイプのLEDランタン。外したパネルは懐中電灯のように使え、トイレなどのちょっとした移動に役立ちます。

電池が4本でも8本でも利用できるので、長時間使う場合は8本装着などと調整も可能。マルチに活躍する1台です。

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

GENTOS LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP
サイズ直径84×高さ185mm
重量817g
定格光束(明るさ)~280lm
電源単1アルカリ電池×3本
連続点灯時間72~240時間
防塵・防水性能IPX4(水しぶきに強い)
備考ハンガーフック付属

暖色の長時間点灯モデル

暖色なので明るさは少し控えめながら、単1アルカリ乾電池3本で約72時間も照らし続けられるLEDランタン。ホヤに光りムラを抑える加工がされており、優しい光が全体にいきわたるようになっています。

また、電源オフ時には本体の場所がわかるよう、数秒に一回電源ボタン上部が光る工夫も。非常時の備えとしてもおすすめのアイテムです。

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー EX-136S

GENTOS LEDランタン エクスプローラー EX-136S
サイズ直径78×高さ141.5mm
重量355g
定格光束(明るさ)~370lm
電源単3アルカリ電池×6本
連続点灯時間9~142時間
防塵・防水性能IP67(塵の侵入に強く、水に浸しても影響がないレベル)
備考テスト用電池付属

水に浮くフローティング設計

電池を入れても重量355gと軽く、サイズもコンパクトなLEDランタン。防塵・防水性能の高さも注目ポイントで、軽さと合わさってアウトドアとの相性が非常に高くなっています。

本体底部に内蔵されたカラビナフック、本体上部にはキャリングハンドルが付き、取り回しの良さもおすすめポイント。複数使用や他のランタンの補助としてもおすすめのランタンです。

MIDLAND(ミッドランド) 高輝度LED ランタン

MIDLAND 高輝度LED ランタン
サイズ直径107×高さ182mm
重量804g
定格光束(明るさ)200/500lm
電源単1電池×3本
連続点灯時間19~65時間

長寿命LEDを使った

アメリカのLEDブランド「CREE」製の長寿命LEDを使ったモデル。通常のLEDの寿命は約40,000時間と言われているのに対し、こちらは84,700時間超えの実績があるのだそうです。

操作が簡単で、オフ・LOW・HIGHを切り替える1スイッチのみ。機械が苦手な方にもおすすめのLEDランタンです。

【防災用に】手回し充電できるLEDランタンのおすすめ【2選】

続いては防災用に備えておきたい、手回し充電可能なLEDランタンのおすすめを紹介します。

GOODGOODS LEDランタン LS60

GOODGOODS LEDランタン LS60
サイズ幅140×奥行125×高さ265mm
重量580g
定格光束(明るさ)~600lm
電源単4電池×3本・充電池/AC電源/シガーソケット電源/ソーラー/手回し
連続点灯時間10~24時間
防塵・防水性能IP44(1mm以上の粉塵・水しぶきに強い)

多くの電源で使えるマルチランタン

AC電源や手回し充電、さらには電池でも稼働可能なマルチ給電LEDランタン。明るさがかなり高く、さまざまな電源で使える汎用性を持ちながら価格が低くなっています。

手回し充電ってどんなものなんだろう?という方のお試しとしてもおすすめのモデルです。

GENTOS(ジェントス) USB充電式 パワーバンク ランタン EX-964DL

GENTOS USB充電式 パワーバンク ランタン EX-964DL
サイズ直径87.3×高さ217mm
重量515g
定格光束(明るさ)~400lm
電源3000mAh充電池/USB充電
連続点灯時間5~40時間
防塵・防水性能IP64(塵の侵入に強く水しぶきに強い)
備考1m落下耐久 ハンガーフック付属

他のUSB機器に充電できる

1mほどならば落としても大丈夫なLEDランタン。普段から充電しておけば、USB出力端子からスマホなど他のUSB機器へ給電することが可能です。暖色で目に優しく、防塵性能が高いので倉庫などの環境にもおすすめ。

【気軽に使える】コンパクトなLEDランタンのおすすめ【2選】

次にワンハンドで軽々持てる、コンパクトなLEDランタンのおすすめを紹介します。

パナソニック(Panasonic) LEDランタン 乾電池エボルタNEO付き ホワイト BF-AL02K-W

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタNEO付き ホワイト BF-AL02K-W
サイズ直径46×高さ95mm
重量135g
定格光束(明るさ)約22lm
電源単3電池×3本
連続点灯時間~77時間(エボルタNEO使用時)
防塵・防水性能防滴
備考ひも付き

便利なひも付き

吊り下げに便利なひもがついたコンパクトなLEDランタン。キャンプではちょっと心もとないほどの明るさですが、停電時や暗所での補助照明としてなら十分働きます。電池付きなので買ってすぐに使えることも◎。

全ての部屋に配置できるほどの低価格さも魅力の一つでしょう。

パナソニック(Panasonic) LEDランタン 乾電池エボルタ付き 球ランタン BF-AL06N

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き 球ランタン BF-AL06N
サイズ幅70×奥行70×高さ140mm
重量本体/155g スタンド/30g
定格光束(明るさ)白色・電球色/0.5~55lm 白色+電球色時/1~110lm
電源単3電池×3本
連続点灯時間17~2200時間(エボルタNEO使用時)
防塵・防水性能防滴

色の違うLEDを2つ搭載

手に持って使え、スタンドに置いても使える、2WAYタイプのまるで電球のようなLEDランタン。明るさは6段階、色は白色と電球色、白色+電球色の全灯色の3つに切りかえられます。

0.5lmの一番暗いモードでエボルタNEOを使うと、約2,200時間連続点灯可能。常夜灯として使いながら非常時の備えにもなるモデルです。

【ムード作りにGOOD】おしゃれなLEDランタンのおすすめ【3選】

コーナーの最後はムード作りが得意な、おしゃれタイプのLEDランタンをご紹介。日常を彩りたい方はぜひ覗いてください!

ロゴス(LOGOS) Bamboo ランタン 74175005

ロゴス Bamboo ランタン 74175005
サイズ幅168×奥行120×高さ320mm
重量約1.1kg
定格光束(明るさ)~270lm
電源7800mAh充電池/USB充電
連続点灯時間8~21時間
防塵・防水性能IP20(指で危険な箇所には触れない構造)

竹香る個体差を楽しめるランタン

天然の竹を使っているため、1台1台違う模様が楽しめるLEDランタン。USB給電なのでPCなどのUSBポートから充電でき、出力ポートを使えば他のUSB機器の充電をすることもできます。

防水性能は全くないので、キッチン周りなどで使わないよう注意しましょう。

BALMUDA(バルミューダ) LEDランタン BALMUDA The Lantern L02A

BALMUDA LEDランタン BALMUDA The Lantern L02A
サイズ幅110×奥行103×高さ248mm
重量630g
定格光束(明るさ)~195lm
電源3.6V/2000mAh充電池、AC充電中使用可
連続点灯時間3~50時間
防塵・防水性能IP54(塵にある程度強く、水しぶきにも強い)

直感操作できるスタイリッシュモデル

ダイヤルを回すだけで光の色合いから明るさまで調整できる、スタイリッシュなLEDランタン。少し回すとキャンドル風の揺らめく明かり、さらに回すと暖色、フルに回すと温白色で明るく照らします。

とにかくおしゃれなモデルで、結構な防塵・防水性能を持っているのですが、バッテリーが小さいのでフルパワーだとバッテリーがあまり持ちません。アウトドアで使いたい方はモバイルバッテリーも使うといいでしょう。

大切な方へのプレゼントとしてもおすすめのLEDランタンです。

ロゴス(LOGOS) Bamboo モダーンランタン 74175015

ロゴス Bamboo モダーンランタン 74175015
サイズ幅200×奥行150×高さ335mm
重量870g
定格光束(明るさ)~200lm
電源5000mAh充電池/USB充電
連続点灯時間10~100時間
防塵・防水性能IPX2(上方からの水滴に少し強い)

インテリアとして使える暖色ランタン

アウトドアグッズを販売する日本企業「ロゴス」が販売する、アートチックなLEDランタン。上部とボディまわりは本物の竹を使用し、ホヤはくもりガラスで光をやわらげ温かみを増しています。

充電池にチャージされた電気は他のUSB機器の給電に使うことが可能。柔らかい光なので屋内のムード作りにおすすめです。

まとめ

夜のテント内で光るランタン

今回はアウトドアや非常時の備えとして役立つLEDランタンを特集しました。GENTOSのEX-1300DはLEDながらメインランタンを張れる、本当にすごい明るさでしたよ。友人が持ってきた実物を確認したので明るさ太鼓判です。

他のランタンもコンパクトさやおしゃれさ、手回で充電できるなど魅力が一杯でした。ぜひ使用シーンにピッタリと合ったLEDランタンを見つけだしてくださいね。

非常時の備えに役立つ、ラジオやポータブル電源の記事もよかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました